タッチ練習日記 20130512

本日山崎さんと朝七時半からやすらぎていらん実施

(タ)きょうは白根のハーフに佐渡のロングライドがありますがよさそうですね
(や)そうだな。しかしきのうは飲んだからあまり調子よくなさそうだな。
(タ)いよいよ今週柴又の案内がとどくみたいなんですよ、たのしみだな、しかしいろいろウルトラについてしらべたのですが、東京から新潟の520キロ川の道フットレースってのがゴールデンウィークにあったらしいんですがわずか走歴4ヶ月のそれも女性が挑戦したみたいなんですよ、記事をよんだのですが、そのかたいわく無理だといわれることしか興味が湧かない。価値観の殻をやぶりたいと語っていたのですがやはり気持ち、根性なんだなとおもったのとおれも休みさえ確保できれば挑戦してみたいなとおもいましたね。
 制限時間は5日半だったようですが8日かけてはしりきったようです。またその目標にむかいあきらめないこともすごいですが、これを会長が一度は制限時間をすぎ棄権扱いになるといったにも関わらずそのまま走り続け気持ちで認めさせ実際棄権扱いにならずに済んだ。これもまたすごいですよ。やはりあきらめなければいいことありますよ!こうやって自らの意志で切り開き大会役員に結果的に感動を与えてルールの壁を超越したんだから。
しかしウルトラの公認はサロマ湖と四万十川しか日本には存在しないようですね。
(や)そうなんだ。まあ、すごいひとたちがいるもんだな。
(タ)まあしかしフルの場合、体重一キロおとすと三分はやくなるんですってね、あとウルトラのばあいフルで3時間半をきっていれば10時間台でははしれるみたいなんです、サブスリーランナーなら八時間台はあくまで参考ですが可能性はあるみたいです。月間400から500位やはりはしってないときびしいみたいですね。まあとにかく日頃から距離走をしてろということですね、言い訳してないで師匠のいうとおり畳一畳あれば走れるから!大丈夫だから!の精神ですね(^-^)
そしてさいごはまたやまざきさんにはっぱをかける
九時ならぬ8時45分の刑である
(や)タッチ、おれつかれてきたわ

(タ)だめですから、まだ大丈夫ですよ
(や)もうだめだ

(タ)弱気はだめですって!まだはなせてる内は大丈夫ですよ!ほら、頑張ってください、いける、いける!
(や)うるさい!ほんとにだめだぁ。
(タ)あと少しまにあいますよ。
となんとか無事ゴール
(や)いやあ、きつかった。きのうの酒がきいてるな

(タ)おつかれさした、やっぱりいいわけしてるだけでやればできるんですから(^-^)
きょうは母の日ならぬ父の日で労ってもらいたいくらいじゃないですか(笑)
(や)(笑)ほんとだよ。
本日も気持ちよく走れました。
ps、山崎さんに水泳ではまけてもランでまけるわけにはいかないんですよ☆水泳のときは山崎さんが鬼コーチ、ランのときはおれが鬼コーチ!なにごともバランスが大事です、そこんとこよろしくです(^-^)

 

 

 

   

定例練習会ご案内

 

毎週水曜日 19:00位~20:30頃まで

場所: 新潟市陸上競技場 メイントラック

見学、入会ご希望の方はお声がけください

蛍光色の伴走ビブスが目印