タッチ練習日記 20130612

本日こばちゃんと柴又後はじめてのラン開始

(こ)柴又おつかれ、だいたいよそうどおりだったな

(タ)風にやられましたね、行きも、折り返してからも逆風でした。暑さは前半のみで後半は曇ってきたようでそんなにきにはなりませんでしたが。それより両サイドの内転筋と右側のハム筋がつりそうになったのは、まだやはり師匠や昌範さんのいうように筋力が足りなかったということですね。しかし一度とまり、少し歩いたらその後は大丈夫でしたが。
(こ)くびきのときはなんともなかったんだろ?
(タ)まあ完走ねらいでしたからね。あとはまともに食べ物があまりとれなかったということもあるともいます、にしても筋力不足は露呈しましたが。あまりくびきより成長してないのかもしれませんね(^^;)
(こ)しかし次につながるレースになったろ。
(タ)おかげさまでウルトラのように長い距離をはしると自分の弱点がわかりますね。しかしフルや10キロなどとちがいウルトラはとにかくスピードを追求した練習はしなくてよいから距離さえかせいでおけばどんどんタイムがはやくなるみたいですね。ちなみに柴又は単純計算すると2、5キロおきに立ち止まり給水、水かけをくりかえし、そこで生じるタイムロスが平均約一分とすると10キロで四分のロスだから最後の100キロならば40分のロスがうまれています。トイレは一度よったのみ。ちなみに走ってる最中に摂取したものは、氷砂糖、バナナ、きゅうり、トマト少々、ヨウカン3つ、ウィーダゼリーは走る前に2つ、はしってる最中に9つ、それにイルマくんがもってきていただいたおにぎりひとつ、になりますね。
そうかんがえると給水、水掛の摂取をもっととりかたを考えればよかったです。熱中症にびびって、すべてかけたのはやりすぎました。それでも柴又対策でかったミズノのネッククーラーは正解でしたよ!あとはチタンテープですがこれは見事にはっていなかった内転筋とハムに症状があらわれたので、そこは失敗でしたが、かたまわりや膝周囲はしていたので、ロープをにぎってるがわの腕はつかれないし、腰、膝も張りはかんじませんでした。これも学習しました。
 あとは今よりやはり走り込むのと、気象条件さえ整えば次回はサブ10にかぎりなく近いタイムではしれるのではないかと自信にもなりました。そしてなにより話ながらいったので100キロがあっというまにかんじましたね。これも今回強く印象に残っていることです。そうだなぁ、あとは残り20キロではペースアップで勝負にでれなかったことですねぇ、残り10キロでいけるなと確信はもてましたけど。
(こ)ほんと次から次と目標ができてうらやましいな。
(タ)まあほんとみなさんの経験談をきいて学習して楽しみながら走れたのは一番でしたよ!あつかんさんやイルマくんにも大崩れすることなく二回めにしてはほぼイーブンペースセンスのセンスのある走り方をしていたと評価していただきましたし(笑)そうなんです!あとはまだまだ努力が足らないということなんです、
(こ)柴又明けは練習してたんかい?
(タ)まともに再開したのは金、土の連休からでしっかり金曜は40キロ走、土曜はやまざきさんをつかまえてラン水泳とラン二時間やりました。水曜日には張りがだいぶぬけてはいましたが、もうよく日まではペンギン状態でしたよ、当日は姪たちに登りの芝をまともにあがれないので後ろから押してもらう始末でしたし(笑)
 こばちゃんに柴又の完走メダルなども披露しよい報告ができました。こばちゃんには一番伴走していただいてたのでよかったです。またみなさま今後もよろしくおねがいします。次は秋の大会、サブスリーにむけスピード練習も周一度はしたいのでよろしくおねがいします☆かなりスピードに関してはの耐性はおちてるとおもいます(^^;)頑張ります!

 

 

 

   

定例練習会ご案内

 

毎週水曜日 19:00位~20:30頃まで

場所: 新潟市陸上競技場 メイントラック

見学、入会ご希望の方はお声がけください

蛍光色の伴走ビブスが目印