あきおちゃん 練習レポ 20140425

 昨日は練習会お疲れ様でした。

昨日もいつものようにバスを乗り継ぎ競技場に到着 点字ブロックをたどりながら競技場玄関へ向かって歩いていると 「すみません」と後ろから男子高校生らしき2人が声をかけ「あのー どこへ行くとかありますか・?」やさしい男の子です。これから正面入り口から入り 伴奏の方とウォーキングするんですよ 慣れていますからいけますよ、ご親切にありがとう!と別れ歩きはじめると さいくみさん現れ 肩につかまり入場、受付は男性だ。

 早速したくをしロバートさんと外周をスタート 今日は風が冷たいが香りはとんかつのいいにおい ロバートさんはとんかつ屋はどこにあるかはわからないようだ。たしか近くにあるのは知っているが方向はわからない。川口さんはなべちゃんと走りながら「あきおちゃん 元気だね!」先回のレポでおちょくったのにきげんがいいな、やはりエムか。山崎さんも元気だ。今度会ったらエッチな話でも繰り広げよう。レナさんも走っている。いい雰囲気だ、『放課後の校庭を走る 君がいた』さあみなさん歌ってください。まあある程度の年齢幅の人しか知らない 村下幸三の初恋のさび。


 今日はけっこう練習している人が多い。トラックの外を逆走している人やダッシュの人たちがいて活気がある。何周か歩くと ひーちゃん さいくみさん 誠実な雰囲気のレナさんが後ろから歩き5人で話す。ひーちゃん「最初に声をかけそびれたのできたよ」やさしいあたたかい声でいやされるいい人だ。さいくみさん「今度の日曜日ビックスワンの後打ち上げあるから 駅前であきおさんも飲もうよ」 いやあせっかく誘っていただいてありがたいのですが実は柏崎に行っていて勉強会の後のみにいく流れになるかもしれないし ひーちゃん「そんな流れにのらなければいいから 早く帰ってきて駅前においでよ」さいくみさんとレナさんも「席とっておくから 二人ではさんじゃうよ」なっなんと華やかなことを 誠実そうで清潔感のあるレナさんが「うでなんかさわっちゃったりして」なっなに!」レッレナさんがこのおれのうでを!熟女くみの 手の平で踊らされることになるのか、もう少しふくらはぎの筋肉をつけないと熟女くみこの手のひらの中では踊れん、レナさんにどきどきしながら熟女くみこの手のひらの中で踊らされるのか。日曜日このぼくが 鍼灸学会の人間関係を大切にするのか 色にまどわされるのか、日曜日をお楽しみに。


 楽しく歩き 体はあたたかくなったが手が冷たくて着替えてもえり元のボタンがなかなかはめられず苦労しました。手袋を持ってくればいいんですね。やはり夜はまだ冷えますな。この1週間は 次女の二十歳の祝いやらバンド練習の後の飲みや連日飲み会があり、金欠気味なのでおとなしくいえに帰るために バスを降りようとするとステップの下にいらした女性が「お手をどうぞ」と小さい冷たいかわいい手を差し伸べてくれたのだ。今日はいい人に声をかけてもらって幸せだな もしかしてもう天国にきているのかな。まだそんな年でもないしな。コンビにで家族に揚げ物とビールを買い家に帰りました。
来週もまたお願いします。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    誤解だ~ (火曜日, 29 4月 2014 22:12)

    あきおちゃん、みんな誤解するでしょ・・・
    Hな話ではなく、人間の生体iPS細胞・STAP細胞について語っただけでしょ^^;
    決して太田市の話などしてません。

 

 

 

   

定例練習会ご案内

 

毎週水曜日 19:00位~20:30頃まで

場所: 新潟市陸上競技場 メイントラック

見学、入会ご希望の方はお声がけください

蛍光色の伴走ビブスが目印